松政流おもてなし

湯田温泉は古くは正治2年(1200年)国衙文書(こくがもんじょ)にその地名が出てくるほど歴史が古い温泉です。
幕末の頃から少しずつ温泉宿が増え、長州の志士たちも訪れました。
その後、明治から昭和にかけ全国でも知られるような温泉街へと発展しました。

湯田温泉ユウベルホテル松政の創業は昭和3年、敷地面積2700坪、千人が入れるほど大きな風呂「千人風呂」や小動物園まで備えた施設でした。

創業当時の松政千人湯

創業以来80余年、時代や風景は変わりましたが、松政では変わらないおもてなしの心と豊かな温泉でお客様をお迎えしております。


おもてなしの心
湯田温泉ユウベルホテル松政では老舗の伝統、和の心を大切にしたきめ細やかなおもてなしは残しながら、ホテルの機能性、利便性も追求した 「和風ホテル」です。

高級ホテルのような堅苦しさではなく、どこかなつかしい心が落ち着くようなサービスを心がけています。

”お帰りなさいませ””ただいま”そんな会話が自然とできることが私たちのめざすおもてなしです。
日常とは違う、でもなぜか心落ち着くひとときを、是非 湯田温泉ユウベルホテル松政でお過ごしください。

和であれ洋であれ、心はいつも「松政流」。皆様のお越しをお待ちいたしております。

≫湯田温泉ユウベルホテル松政スタッフ紹介はこちら

≫湯田温泉白狐伝説のご紹介はこちら

≫松政オリジナル白狐伝説の紹介はこちら
湯田温泉ユウベルホテル松政 女将

湯田温泉
ユウベルホテル松政 女将



松政流オリジナルのご紹介

独自のオリジナル商品ございます。旅の思い出にぜひどうぞ。

特別本醸造酒「風子」
新しい風が吹くようにと松政50周年の時に生まれたイメージキャラクター「風子(ふうこ)」のお酒です。
ボトルはきれいなブルーで一輪挿しやお部屋のインテリアに最適です。

和食にあうさっぱりしたお酒です。
特別本醸造酒「風子」


おかゆスプーン「みんなの想い」
おかゆスプーン「みんなの想い」
業者さんとこんなスプーンがほしいですネの話から生まれた「おかゆスプーン」。
持ち手のにぎりやすさ、口に入れる時の大きさにこだわってます。
今では家族全員分買って行かれる方も増えました。
※裏話・・・
実は牛丼屋さんでも重宝してるとか・・・。
いいですねネ。

このページの先頭へ